サイトへ戻る

「事業計画作成時に悩むポイント」について 調査結果第3弾リリースのお知らせ

· News,Finance,Media

2020年7月、「事業計画作成クラウドサービス「ProfinanSS(プロフィナンス)」( https://lp.profinanss.com/ )のユーザー(有効回答数:77)を対象に、事業計画書作成時において悩むポイント」に関する調査をおこないました。その結果の第3弾「マーケティング費・オフィス賃料・その他コスト編」を発表します。

■調査結果のポイント

  • マーケティング施策については、プロダクトマーケットフィット(PMF)※を目指すアーリーステージで本格的に検討を始める。
  • コロナ禍でオフィス必要性の再検討が進む中、40%が「人数に対する適切な広さや相場」に悩むと回答。
  • オフィス賃料は3割が検討不要と回答。しかし、賃料やオフィス移転費を考慮しなかったために事業資金不足が発生する場合も。
  • フリーランス活用拡大の影響か、「業務委託費」は、全体の7割が事業計画に組み込む。

 ※自社のプロダクト・サービスが狙った市場の課題に適合した状態。

続きはPR TIMESにて、ぜひご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000052448.html

【本件に関するお問合せ先】
株式会社プロフィナンス 担当:菱沼
contact@profinanss.com

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK